高校数学:三角比・どんな三角形か調べる方法

こんにちは。相城です。
今回は三角比に関する等式から, それを満たす三角形はどんな三角形になるか求める方法を書いておきます。基本的なやり方を書いておきますね。

基本的な解法

どんな問題かと言いますと, \sin, \cos, \tanに関する等式が与えられていて, その等式を満たす三角形の形を答えるというものです。基本的に使うのは, 正弦定理, 余弦定理のみです。以下の式を等式に代入していきます。

等式に代入する形はこれ
正弦定理
\dfrac{a}{\sin A}=\dfrac{b}{\sin B}=\dfrac{c}{\sin C}=2R
を変形して,
\sin A=\dfrac{a}{2R}, \sin B=\dfrac{b}{2R}, \sin C=\dfrac{c}{2R}
として, 扱います。
余弦定理は
\cos A=\dfrac{b^2+c^2-a^2}{2bc}
\cos B=\dfrac{c^2+a^2-b^2}{2ca}
\cos C=\dfrac{a^2+b^2-c^2}{2ab}
の形にして, 扱います。

例題をやってみよう

【例題】△ABCにおいて, \sin A\cos B=\sin Cが成り立つとき, △ABCはどんな三角形か調べなさい。

\sin A=\dfrac{a}{2R}, \cos B=\dfrac{c^2+a^2-b^2}{2ca}, \sin C=\dfrac{c}{2R}として, 与式に代入すると,
\dfrac{a}{2R}\cdot\dfrac{c^2+a^2-b^2}{2ca}=\dfrac{c}{2R}
両辺に2Rをかけて, 左辺をaで約分すると,
\dfrac{c^2+a^2-b^2}{2c}=c
両辺に2cをかけて,
a^2+c^2-b^2=2c^2
a^2=b^2+c^2\cdots\textcircled{\scriptsize 1}
よって, A=90^{\circ}の直角三角形
\textcircled{\scriptsize 1}は三平方の定理が成り立つという意味。

概ね上の公式を代入して, 式を整理していけば解けます。最終因数分解する場合も出てくることがありますが, 方針に大きな変更はないので, 取り組んでみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)