中学数学:中3 三平方の定理の基本22 千葉県

こんにちは。確率との融合問題です。それではどうぞ。

図のように, 2点A(5, 0), B(0, 5)があり, 線分OA, OBを半径とするおうぎ形OABがある。大小2つのさいころを同時に1回投げ, 大きいさいころの出た目の数をa, 小さいさいころの出た目をbとして, (a, b)を座標とする点Pをとる。
このとき, 点Pがおうぎ形OABの内部または周上にある確率を求めなさい。ただし, さいころを投げるとき, 1から6までのどの目が出ることも同様に確からしいものとする。
(千葉県)

プリントアウト用pdf

解答pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)