emath講座:HenKoの表示がおかしい

こんにちは。今回はエラーの原因を探ってみましょう。

三角形を書いたその辺に長さを書きくわえよう。今回のは失敗の例です。重要ですよ。

emath

\begin{pszahyou*}[ul=8mm](0,5)(0,6)\cdots①
\tenretu{B(0,0)sw;C(5,0)se}
\CandC\B{7}\C{5}\AA\A
\Put\A[n]{A}
\Takakkei{\A\B\C}
\HenKo\B\C{5\,cm}\cdots②
\end{pszahyou*}

この場合, \HenKoを使って, 辺に長さを記入したのですが, よく問題についているここからここが5cmだよという記号が抜けています。これはpszahyouで画像をつくる際に, その画像領域が狭いために切れて表示されないのです。ですから,
今回はy軸方向の下の方の画像領域を広げる工夫をします。操作は簡単で, 上の①の(0,6)を(-2,6)というように, \HenKoが表示される領域を増やします。それでタイプセットしたのが以下の図です。ソースの途中に出てくる②の\,の記号は微小な空白をあけるコマンドですが, なくても問題はありませんよ。見た目の問題です。
上の問題を解決すべく, 表示領域を広げいたのですが, 失敗してしまったという例が次頁です。

emath

\begin{pszahyou*}[ul=8mm](0,5)(-2,6)
\tenretu{B(0,0)sw;C(5,0)se}
\CandC\B{7}\C{5}\AA\A
\Put\A[n]{A}
\Takakkei{\A\B\C}
\HenKo\B\C{5\,cm}
\end{pszahyou*}

あらら, \HenKoでせっかく書いたのに, 何やら表示がおかしいですね。これはタイプセットを1回しかしなかったためです。通常のタイプセットを2回行えばきちんと表示されます。これはあくまで僕が経験した失敗の例です。
今回のパッケージは
\usepackage{graphicx}
\usepackage{emathPs}
\usepackage{color}
です。ご参考に。\HenKoの使い方に関しての詳細は, emath Wikiなどからご覧ください。

プリントアウト用pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)