emath講座:反比例など不連続なグラフの表示

グラフを書こう。反比例のグラフは不連続点を持ちます。通常のように書いてしまうとエラーが出ます。こんな不連続を持つ場合は以下のように書きます。

emath

\begin{pszahyou}[ul=7mm](-6,6)(-6,6)\cdots①
\def\Fx{6/x}\cdots②
\YGraph\Fx\cdots③
\end{pszahyou}\cdots

上の③では不連続点が含まれてします。パソコンでも0で割ることは不可能なんです。そのため以下のように, x軸方向をある点で区切り, 2分割(x>0, x<0)で表示させます。

emath

\begin{pszahyou}[ul=7mm](-6,6)(-6,6)\cdots①
\def\Fx{6/x}\cdots②
\YGraph<supx=0>\Fx\cdots③
\YGraph<infx=0>\Fx\cdots④
\end{pszahyou}\cdots

③がx<0の範囲のグラフ
④がx>0の範囲のグラフ
このようにして書きます。
次のページは古いコマンドです。

emath

\begin{pszahyou}[ul=7mm](-6,6)(-6,6)\cdots①
\YGurafu{6/X}{\xmin}{\xmax}\cdots②
\end{pszahyou}\cdots

上の②では不連続点が含まれてします。パソコンでも0で割ることは不可能なんです。そのため以下のように, x軸方向をある点で区切り, 2分割(x>0, x<0)で表示させます。

emath

\begin{pszahyou}[ul=7mm](-6,6)(-6,6)\cdots①
\YGurafu{6/X}{\xmin}{-0.1}\cdots②
\YGurafu{6/X}{0.1}{\xmax}\cdots③
\end{pszahyou}\cdots

②がx<0の範囲のグラフ
③がx>0の範囲のグラフ
このようにして書きます。

プリントアウト用pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)