徳島の西へ行くなら

こんにちは。相城です。

今日はGWの後半ですね。母とともにぶらっと脇町のうだつの町並みを見てきたので、その(日記)備忘録です。

さて12号線をひたすら西に向かっていくと阿波町にDolceというジェラートの老舗があります。母曰く徳島ではジェラートの専門店としては第1号店ではないかということらしいです。そこで驚いたのは価格!写真のジェラート(トリプル)が一番高くて410円(R1.5.4現在)。インスタの中にレシート入れてますのでご確認ください。味も甘すぎず口の中ですんなりなじむところが最高でした。お持ち帰りもできますが、時間的に1時間程度のところまででしょうか?駐車場も広いです。店の中と外に食事スペースがあるので、ゆっくりできます。

その食事が終わって西に向いていくと、脇町に着きます。そこに楽庵という出石そばのお店があります。その近くがうだつの町並みなんですが、まずは昼食ということで、楽庵でそばをいただきました。そば粉100%のそばは1日20食限定で完売でした。このおそばは二八そばというものでそば粉8に対してつなぎが2のおそばです。

食事が終わってうだつの町並みへ。うだつとは家と家の間にある敷居のことらしく、その敷居の役目とは、仮にお隣さんが火事になったとしても火がこちらに移らないようにするためのものらしいです。

近くにオデオン座というこれも古い映画館があり、風情を十分堪能できました。非日常が楽しめること間違いなしです。他気になった写真をまとめておきました。

帰りに阿波町の夢市場によって苺を買って帰りました。スーパーで買うのとは違って物はいいし、安いし。とてもよかったです。苺も何種類かおいてあり、果物野菜が豊富です。お近くを通った際にはぜひ。紅ほっぺを購入、母は夢いちごを購入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)