おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
一次関数

(1)一次関数y=ax+b(a<0)で、xの変域が−1≦x≦3のとき
yの変域が−3≦y≦12である。このときのa、bの値

(2)一次関数y=ax+bで、xの変域が−2≦x≦3のとき
yの変域が−3≦y≦12である。このときのa、bの値の組を
全て求めなさい。

答え (1)a=−2 b=3 (2)a=5 b=2 a=-5 b=2

この2つの問題がわからないです。

2つともaは求められたけどbを求めても
答えが違いました。
詳しい途中式を教えて欲しいです。
明日のテストに出るので急いでいます
m(_ _)mよろしくお願いします

しろゆき 2020/06/25(Thu) 21:01 No.239 [返信]
Re: 一次関数
え〜っと,CORNOですが……

問題の書き込みか答が違うようです.
いずれにしても
>明日のテストに出るので急いでいます
間に合わないようですね.
CORNO 2020/06/26(Fri) 07:41 No.240
いろいろな展開

乗法公式を使って解く問題です。(中3、数学)
4番と6番がわからないのでわかる人教えてください!
できれば紙に書いて送ってくれると分かりやすいです!

ねお 2020/06/06(Sat) 21:31 No.233 [返信]
Re: いろいろな展開
どうでしょうか?

CORNO 2020/06/07(Sun) 06:46 No.234
Re: いろいろな展開
ころんさんありがとうございます〜!!
ねお 2020/06/07(Sun) 15:35 No.236
この問題教えてください!

連立方程式の問題です!わかる方いますか?

るりな 2020/05/28(Thu) 15:31 No.229 [返信]
Re: この問題教えてください!
こんにちは,CORNOです.

まずですが,何を求めるのですか?
問題の文章がきちんと書かれていないと答えようがありません.

加えて,Aの何をxとおいたのですか?
CORNO 2020/05/28(Thu) 17:39 No.230
Re: この問題教えてください!
CORNOさん いつもありがとうございます。
さて、推察するにA、Bの速さを求めるのではないでしょうか?

Aさん分速xm、Bさん分速ymとします。
まず15分で出会うとき、二人の道のりの合計は
池一周分になります。したがいまして
15x+15y=3000
3km=3000mにしておきましょう。はやさを分速で求めますので。

つぎにAさんがBさんより20分遅れて出発するということは、
逆にBさんは先に20分進んでいるので、
すでに20ym進んでいます。
そこから10分後に出会うので、Aさんは10xm、
Bさんは合計 20+10=30分進んだので30ym進んだことになる。
この二人の道のりの合計が池一周分なので、
10x+30y=3000

15x+15y=3000
10x+30y=3000
これを解いて x=150, y=50
Aさん分速150m、Bさん分速50m
ではないでしょうか?

補足 1分間に二人の速さの合計分だけ進むので
15(x+y)=3000
20y+10(x+y)=3000
としてもいいですよ。
それでは。
間違ってたらすみません。
管理人 2020/05/30(Sat) 08:01 No.231
等式がわかりません!

等式がわかりません!答えがたどり着けません!

A.A 2020/05/23(Sat) 13:10 No.225 [返信]
Re: 等式がわかりません!
こんにちは,CORNOです.

まず分母を払うところから始めましょう.
(1)は両辺に8をかけましょう.
(2)は両辺に12をかけましょう.
かけた式はどうなるか書き込んでください.
その先を続けられるならできるところまで書き込んでください.
どちらか一方だけでもかまいません.
CORNO 2020/05/23(Sat) 14:36 No.226
Re: 等式がわかりません!
CORONさんありがとうございます!!なんとなくわかりました!
これからもわからないところがあれば質問してもいいですか?
A.A 2020/05/23(Sat) 16:15 No.227
Re: 等式がわかりません!
CORONさんは数学は得意ですか?私は苦手です・・・。
苦手なところは確率、等式辺りが苦手です。
ちなみに今は中3です。
A.A 2020/05/23(Sat) 16:19 No.228
三平方の定理

点Dから辺ABまで垂直に結ぶのか、それとも辺ABの中心と結ぶのか…結び方すらわかりません。どうやって結んでどうやって距離を求めるのか…1からなるべくわかりやすく簡単に教えて貰えると理解しやすいです。お願いします

erica 2020/04/29(Wed) 00:34 No.212 [返信]
Re: 三平方の定理
取り急ぎ写メにて失礼。
解説書いてます。
見えにくいときはクリックして御覧ください。

管理人 2020/04/30(Thu) 11:59 No.213
Re: 三平方の定理
ericaさん
距離は点Dから線分ABに下ろした垂線DHになります。
その推薦の長さと△ABCのABを底辺としたときに高さCIとが平行になるので、
そのCIを求めることにします。CIを求めるには三平方の定理でも求められますが、
面倒だったので、△ABCの面積をいったん求めてから、CIを求めています。
それが求まれば、相似な三角形の辺の比として
△CBI∽△DBHで求められます。
一応三平方の定理をバリバリ使っていく方法だと、
CからABに下ろした垂線をCIとして(画像の三角形の図と同じ)、AI=xとすると、IB=5-xになって△CIAと△CIBでCI^2を三平方の定理を用いて表すと
CI^2=25−x^2
CI^2=36−(5-x)^2
となるので、イコールで結んで
25-x^2=36-(5-x)^2
これでx=7/5となるので
CI^2=25−(7/5)^2
=576/25
よって
CI=24/5

あとは三角形の相似でいくと
2:3=DH:24/5
DH=16/5
ではでは
管理人 2020/04/30(Thu) 12:15 No.214
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -