TikZ:高校数学:三角形の面積の公式

こんにちは。相城です。今回は三角形の面積について書いておきます。

三角形の面積の公式

Rendered by QuickLaTeX.com


Rendered by QuickLaTeX.com


上の図のからわかるように, 三角形の面積は2辺とその間の角が分かれば求めることが可能です。上の図で底辺をaとするとき, 高さはc\sin\thetaで求められるので, 三角形の面積Sの基本公式:\dfrac12\times(底辺)\times(高さ)に当てはめると,
S=\dfrac12 ac\sin\theta
という公式が得られます。

三角形の面積Sの公式
三角形ABCの面積をSとすると
S=\dfrac12 ac\sin\theta

Rendered by QuickLaTeX.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)