TikZ:高校数学:2次関数の平行移動①

こんにちは。相城です。今回は2次関数の最初の方を少し書いておこうと思います。

y軸方向に平行移動

y=ax^2のグラフをy軸方向にq平行移動:y=ax^2+q
y=ax^2のグラフをy軸方向にq平行移動することは, 以下のようなイメージです。このとき, 頂点は(0, 0)から(0, q)に移動します。
qが負なら, y=ax^2-qとなり, y軸の負の方向にq平行移動します。

Rendered by QuickLaTeX.com

x軸方向に平行移動

y=ax^2のグラフをx軸方向にp平行移動:y=a(x-p)^2
y=ax^2のグラフをx軸方向にp平行移動することは, 以下のようなイメージです。このとき, 頂点は(0, 0)から(p, 0)に移動します。
pが負なら, y=a(x+p)^2となり, x軸の負の方向にp平行移動します。

Rendered by QuickLaTeX.com

x軸方向, y軸方向の両方の平行移動

y=ax^2のグラフをx軸方向にp, y軸方向にq平行移動:y=a(x-p)^2+q
y=ax^2のグラフをx軸方向にp, y軸方向にq平行移動することは, 以下のようなイメージです。
このとき, 頂点は(0, 0)から(p, q)に移動します。

Rendered by QuickLaTeX.com

一般的なグラフの平行移動は下の記事からご覧ください。

高校数学:2次関数の平行移動②グラフの平行移動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)