時間は日常的に買っている

こんにちは。相城です。今回は時間は日常的に買っているというお話です。

時間を買うってどういうことかと申しますと、歩いて20分かかるところを自転車で5分で行けば、購入した自転車で20-5=15分買っていることになります。
もちろん、自転車で20分かかるところを自動車で5分で行ってもも同じです。
このように日常的に時間は買っているのです。

もう少し例を挙げますと、高速道路も高速道路に乗ることで、余分なお金を払う代わりに時間短縮につながっています。USJなどでは、並ばなくても優先的に乗り物に乗れるチケットが販売されています。これを購入すれば、長時間並ばなくても乗り物に乗れることができます。

勉強も同じです。沢山のことを知っていれば、辞書で調べなくてもいいですし、ググらなくても済みます。計算問題も同じです。計算に時間を5分かけるより、1分で解いた方が、他の問題に時間を使ことができます。
勉強をすることは、時間を手に入れる手段でもあるんですね。

何でもかんでも時間が短い方がいいわけではないと思いますが、早い方がいろいろ小回りが利きますよ。
それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)