イチローありがとう

こんにちは。相城です。

イチローが引退を表明しましたね。個人的には50歳現役を達成してほしかったですけど。日本球界に戻れば出来た目標かもしれませんが、自分の目標を選ぶよりもMLBに恩義を感じていたんだと思います。それが会見でもあったように孤独感がないということだと思います。引き際もきちんと計算していたんじゃないかと思うぐらいイチローらしい引き際だった気がします。本当にいままでワクワクさせていただきありがとうございます。

私のイチローに関する思い出①:実は私もヤンキースタジアムでイチローを拝見しました。かれこれ約20年前(多分2001年)新婚旅行でニューヨークに行ったとき、スタジアム周辺をつれ合いと歩いていたら、日本でいうダフ屋の兄ちゃんがたくさんいて、その中の1人からチケットを購入しました。1塁側内野席でした。そのときやってた試合がヤンキースVSマリナーズだったんですよ。本当に奇遇でした。でそのとき、ヤンキースタジアムでブルゾンとか買ったんですが、なぜかヤンキースのユニフォームで51番を購入したんです。今でも家にありますけどね。twitterに画像上げたので貼り付けておきますね。

私のイチローに関する思い出②:自分のわがままで、高知県に単身赴任していたころ2006年初代WBCの決勝戦があったんですよ。家電店でそれを拝見しており、WBCを観るたび高知県にいた自分勝手な自分を思い出し、家族に迷惑かけたなと感じる日々です。

2009年のWBC決勝タイムリーは伝説ですしね。たくさんの素敵なシーンをありがとうって伝えたいですね。正直、勝負してくれた韓国のピッチャー、監督に感謝したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)