鳥山明先生のサイン

こんにちは。相城です。

さて私は絵が好きで、小さいころから漫画を読んだりしてましたし、自分でケント紙買ってきて漫画家になろうかなって考えたころもありました。でも絵が下手すぎて(笑)。友達と絵をかいて遊んでました。また、当時プロレスが好きでよく似顔絵を描いて投稿していました。また作品を公開することがあるかもしれませんが、そのときはご了承ください。

さて、そんな中学時代に突如として現れたのが、Dr.スランプあられちゃんの作家、鳥山明先生でした。私事で誠に恐縮ですが、この人絶対売れる!って直感で思いました。ごめんなさい偉そうに。。。ほんとそれぐらい何もかもが今までの作家になかったものなんです。そのような衝撃を受けたのを憶えています。

でこの年になって鳥山明先生の直筆といわれるサイン色紙をいろいろ拝見するよになり、自身もネットで自分の小遣いで買える範囲で買ってみたりしましたが、いやいや偽物が多い。私の持っているものも偽物がいくつもあると思います。ただ、私の眼力ではまだ、本物か偽物かの判断はつきませんm(_)m。ただこれはちょっとというものをピックアップしてみたいと思います。私の主観ですので本物だったらごめんなさい。眼力ありませんから(笑)

まずは本物のサイン色紙から(イラストは印刷です。)

続いてこの上の悟空をト〇ース(コ〇ー)したんじゃないかと思うのがこちら。

なぜコ〇ーかって?うん見ればわかるでしょ?普通あり得ないですよ。続いてこちら。

全体的に作家のタッチではないですよね。これらはやヤフオクです。

鳥山明先生の複製サインの模写でこれもひどいと思ったのがこちら。右が本物の複製サイン色紙(サインは直筆だと思いますが偽物らしいです。)、左がその模〇だと思います。

つまり、下2つは両方偽物のサインです。
右側のサインは、ドラゴンボールマニアさんにご教授いただくまで見抜けなかった。orz

私自身偽物を購入した経験もありますが、まだまだ眼力がありません。また偽物を買ってしまうかもしれませんが、少しでも私のような偽物を手にするということがなくなることを願います。

鳥山明先生にサインしてもらいたい!そう願いながら筆をおきます。

2 Comments

ドラゴンボールマニア

こういう記事がどんどん出て贋作師が減ってくれると嬉しいですね。
アラレちゃんの複製色紙の左は当然偽物ですが右もサインが偽物なのでどちらも偽物ということになります。
イラスト部は印刷なので見た目は本物と全く一緒なのでたまに騙される方がいます。

返信する
mathtext

ドラゴンボールマニア様
コメントありがとうございます。な、な、なんとサインは偽物と・・・
やはり目が利く人はすごいですね。記事も訂正しておきます。
ありがとうございます。
また何かあればご教授ください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)